問い合わせフォーム  よくある質問、FAQ


HOME > レッスンのスケジュール > レッスンに関するQ&A

LESSON Q&A

レッスン曜日レッスン内容レッスン・イベント会場

サルサのレッスン

ダンサ・クバーナによく寄せられる質問や疑問にお答えします。

レッスンに参加するときのご参考としてお読み下さい。 また、わからないことがあれば、フォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスン参加にあたって

Q参加資格はありますか?

答えどなたでも年齢・性別に関係なく、キューバン・サルサを踊ってみたい方は、いつでもレッスンを始めることができます。サルサがまったく初めての方や初心者、おさらいしたい方、キューバン・サルサ以外のスタイルは知ってる方も大歓迎です。

Q男女比はどれくらいですか?

サルサレッスンについて答えレッスンによって変わりますが、男性4割、女性6割です。ペアダンスのレッスンでは、ルエダ・デ・カシーノ方式を取り入れて、パートナーを固定せずに次々に相手を変えていきます。

Qどんな人がレッスンを受けていますか?

 答え主に20代〜40代の社会人の方が中心となっています。公務員、メーカー、マスコミ、金融など、様々な業界・職種の方がいらしていますので、レッスン後やイベントでは色々楽しい話ができます。また、仙台、栃木、群馬、長野、大阪、四国、九州などからもいらっしゃる熱心な方もいますので、東京以外のサルサ事情も聞けますよ!

Qスタジオとサルサバーでのレッスンはどう違うのですか?

答え同じレッスンでも、ダンススタジオとサルサバーでは雰囲気が全く違います。 FAQサルサバーレッスン

サルサバーではドリンクが付いたり、レッスン後のDJタイムで習ったことを実践したり、クラブならでは雰囲気を楽しめることができるので、初めての方向きかもしれません。「BODY MOVEMENT & BASIC STEPS, CUBAN SALSA & RUEDA DE CASINO」というレッスンを開催しています。

FAQスタジオレッスン

一方、ダンススタジオでは鏡で自分の踊りを確認することができるため、ボディームーブメントやルエダ技などの確認にとても役に立ち、より上手くなりたい方にはスタジオレッスンをオススメしています。「キューバンサルサ 基礎」「キューバンサルサ & ルエダデカシーノ1+2」「ルンバ & ソン」の3種類のレッスンを開催しています。 時間に都合が付けば、ぜひ両方とも体験してみて下さいね。→レッスン会場について

Q1人でもレッスンに参加できますか?

 答えはい。グループレッスンですので、もちろんお1人から参加できます。 「キューバンサルサ 基礎」はペアにならずにレッスンが進みますし、「キューバンサルサ & ルエダデカシーノ1+2」のペアワークやルエダ・デ・カシーノではパートナーを次々に変えていきますので、ご安心ください。

FAQイベント

また、レッスン後にサルサバーに移動ししたり、毎月ダンスイベント「Cu!Cu!CuBAN NiGHT!」も開催しており、習ったことを実践できますので、他の方とも仲良くなれますよ。もちろん、お友達を誘えば楽しさ倍増です!

Q予約は必要ですか?

答え特にレッスン参加前にご予約の必要はありません。 レッスン日時レッスン内容をご確認のうえ、レッスン会場に直接いらして下さい。なお、レッスン料は、レッスン終了後にインストラクターRIKOにお支払いください。

Qどんな服装でいけばいいですか?持ち物は?

答え特にダンス用の衣装や靴を買う必要はなく、スニーカーやGパンなどカジュアルな格好でかまいません。みなさん会社帰りの服装のままいらして、Tシャツなどに着替えています。 女性は、ヒールの高すぎる靴やかかとにストラップのないミュールは避けて下さい。 男性は、Tシャツにスニーカーや革靴でOKですが、サンダルはNG。 踏まれると痛いですよ。 また、夏でも冬でもけっこう汗をかきますので、タオルや制汗剤を持参して下さいね。

レッスン内容について

Q「ボディムーブメント」って何ですか?

FAQボディムーブメント

答え美しくカッコよくセクシーに見せるために、もっとも大切なのが、しなやかな体の動かし方だと考えており、ダンサ・クバーナではとても大切にしています。 ですが、普段使っていない体の部位を動かすので、最初はなかなか思い通りに体は動いてくれません。そこで、全てのレッスンでボディームーブメントに時間をさいて、しっかり体をほぐし音楽に合わせて思い通りに体が動かせるようにしています。とくに、技を覚えるより地道かもしれませんが、ぜひしなやかな動きを目指してくださいね。鏡のある場所でのレッスンをオススメしています。→レッスン内容について

Q「キューバン・ルエダ」とは何ですか?

FAQルエダレッスン

答えキューバン・サルサの最大の特徴であり醍醐味が「ルエダ」です。正式にはルエダ・デ・カシーノといい、スペイン語でRUEDA DE CASINOと書きます。RUEDAとは円、CASINOとはペアダンスのこと(カジノがダンスホールを兼ねていたことに因ります)。直訳すると「ペアダンスの輪」となり、便宜的にルエダと略しています。また、キューバンとマイアミのスタイルがあるため、区別して「キューバン・ルエダ」といっています。 ルエダ・デ・カシーノは、複数のペアが輪になって、リーダーのかけ声に合わせて様々な技を繰り出し、次々に踊る相手を変えていきます。ですから、ルエダに参加するためには、男性はもちろん女性も技の名前とその流れを覚えていく必要があります。ちなみに、400種類もの技があると言われています。

キューバンサルサ & ルエダデカシーノ1+2」のレッスンでは、このルエダの技を少しずつ教えていきます。どんどん複雑になっていきますので、メモを取っている研究熱心な方もいるくらい。またペアダンスだけでなく、グループ全員で踊るルエダならではの技も習得します。 なお、多数の人と同じ曲を踊るためすごく楽しいですが、ここでもやはりリズム取りが重要になってきます。 ぜひキューバン・ルエダの楽しさを味わって下さい。ショーダンスや社交ダンスとは違うストリート的な魅力に、虜になっちゃいますよ!イベント「Cu! Cu! CuBAN NiGHT!」でパフォーマンスしていますので、よーく見てくださいね。 →Riko率いるRueda-taiの歴代パフォーマンス

Qティエンポ/コントラティエンポとは何ですか?

答えティエンポ(Tiempo)、コントラティエンポ(Contra Tiempo)ともに、リズムの取り方です。 これがズレてしまうと踊っていても全く気持ちよくありませんので、特にペアダンスにはとても重要なんです。 実をいうと、たいていの女性は、技の種類の多さよりもリズムがしっかりしている男性にリードしてもらう方が、踊っていてずっと気持ちいいと言います。ですから、リードする男性にもフォローする女性にも、しっかりとリズム取りを覚えて欲しいと考えています。 さて、サルサは4拍子のリズムですが、踊る時のステップはそのうち3拍で動き1拍を休止します。 ティエンポはオンビートにあたる1拍目からスタートし「1、2、3、ウン(休止)、1、2、3、ウン(休止)」とカウントします。 1から入るのでOn Beatとも言うのに対し、コントラティエンポはオフビートにあたる4拍目からスタートし「4、ウン(休止)、2、3、4、ウン(休止)、2、3、4」とカウントします。 キューバン・サルサの特徴はこのコントラティエンポなのですが、初心者の方はまず「キューバンサルサ 基礎」と「キューバンサルサ & ルエダデカシーノ1+2」でティエンポを覚えてください。それからコントラティエンポを覚えて下さいね。両方の音が取れるようになったら、もう完璧。怖いものなしです!→レッスン内容について

Qサルサ初心者なんですが、どのクラスに出ればいいですか?

サルサレッスンについて答えまずは「キューバンサルサ 基礎」で、リズムの取り方やボディームーブメント・体重移動や基本ステップの形を学んで下さい。 さらに「キューバンサルサ & ルエダデカシーノ1+2」で、ペアワークと呼ばれる技の手や足のはこび方を覚えて下さい。→レッスン日時について

Q他のスタイルは知ってますが、キューバンは初めてです。どのクラスがいいですか?

 答え同じサルサでもNYスタイルやLAスタイルが違うように、キューバン・サルサもカウントの取り方や動きや技が全く別物と考えて下さった方がいいでしょう。 ですから、まずは「キューバンサルサ 基礎」と「キューバンサルサ & ルエダデカシーノ1+2」の同時受講をお勧めしています。もちろんサルサを知っている方は上達が早いです。→レッスン内容について

Qグループレッスン以外はやっていますか?

プライベートレッスン

答えはい。サルサを習ったけどなかなか上達しないと感じている方、 はじめからグループレッスンに出るのは不安な方など、じっくりご自分のペースでサルサを覚えたいという方には、マンツーマンでのプライベート・レッスンをおすすめしています。パートナーとペアでうけたい方にはセミプライベート・レッスンも可能です。また、はじめたばかりの方は、グループレッスンの前に30分のプライベート・レッスンをうけてからグループをうけると効果的です。 料金は、1人で1時間7,000円、2人で1時間9,000円となります。スタジオ代は別途です(サルサバーでは場所代はかかりません)。30分の場合、半額です。

メールフォームレッスン日時やご希望の内容・場所など、フォームからご相談下さい。

Qレッスンに出ていなくても、イベントに参加できますか?

サルサイベント

答えはい、もちろんです。 都内クラブではなかなかかからないキューバンサルサですが、毎月第2土曜日に六本木で開催している「Cu!Cu!CuBAN NiGHT!」では、踊るのが好きなDJたちによる100%キューバにこだわった選曲をお楽しみいただけます。他では聴けない最新のヒット曲から永遠の名曲まで、踊って気持ちよく、心に響く曲をお届けしています。

Cu! Cu! CuBAN NiGHT!

参加される方はキューバンスタイルで踊る方が大半なので、楽しくストレスなく踊れると好評です。東京だけにとどまらず、仙台、横浜、栃木、群馬、長野、大阪、四国、九州など様々なところから参加していただいています。 さらに、ルエダなどのパフォーマンス、レアCD争奪ジャンケンなど、楽しさ盛り沢山。フリーレッスンもやってますので、初心者の方も気楽に参加してくださいね。→イベントについて

サルサの上達について

Qどうしたらサルサが上手くなりますか?

FAQサルサバーレッスン

答え

ダンスは音楽ありきなので、音楽を楽しむことにつきます。つまり、音楽を楽しむために踊るんです。そして、より楽しむために上手くなるんです。さて、上達にはいくつかポイントがあると思います。

レッスンではこのポイントをお教えしていますので、上達の近道となります。うまい人の踊りを見たり、積極的にうまい人と踊ったりするのもヒントになるでしょう。 また、いい音楽を聞き込むことも大切です。そうすると、好きなアーティストや曲がわかるようになりますので、より踊るのが楽しくなるでしょう。→おすすめのキューバ音楽

Qオススメのキューバ音楽を教えてください。

Riko & Fredy Clan答え

最初は何を聴いたり買ったりしていいのかわからないと思います。けれども、音楽なしには踊ることはできませんので、ぜひたくさんの音楽を聞いていただきたいと思い、レッスンやイベントでご紹介しています。気になる曲や好きな曲があれば、RIKOやDJに遠慮なくタイトルやアーティスト名を聞いてくださいね。 また、オススメの動画まとめを作ってみました。キューバの永遠の名曲から最新のヒット曲まで集めましたので、ぜひご覧になってお好きな曲を見つけてみてはいかがでしょうか。

NAVERまとめ もっとサルサがわかるまとめ

Qサルサのことをもっと知りたいのですが?

答え

毎年、キューバをはじめ海外からアーティストやバンドが来日公演をしているので、見逃せないものは当サイトの「MUSICA」のページやブログなどでご紹介しています。生演奏の迫力をぜひ体感していただきたいと思います。 日本全国で開催されるコンサートやイベントやサルサ音源のリリース情報は、月刊フリーペーパー「サルサ120%」に掲載されていますので、チェックを忘れずに。レッスンのスタジオやサルサバーで入手できます。 また、これまでにいくつかサルサをテーマにした映画が作られています。踊りや音楽だけにとどまらず、世界のサルサ事情もイメージしやすいので、ぜひご覧下さい。

NAVERまとめ もっとサルサがわかるまとめ

mixi